2008年09月22日

遺伝子治療/心筋シート


天晴−1.jpg


天晴君を救う会 http://www.tensei-aid.com/


にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
応援クリックで見てもらう機会が増えます


■遺伝子治療


現在は動物実験の段階で行われています。
ヒトへの治療が行われた症例は報告されていません。


特発性拡張型心筋症の先天的原因を、
治癒しようという試みをしているようです。


積極的治療法(心臓移植)を、
行うことが難しい患者への応用が期待されています。


■心筋シート

これは、患者自身の筋肉を5〜10g程度摘出し、
それを培養してシート状にして患部(左心室)に、
貼り付ける治療法です。


その心筋シートを用いて弱った心臓のポンプ機能を、
回復しようという試みです。


動物実験ではポンプ機能が回復されることが確認されていて、
欧米ではすでに実施されていますが、
重篤な不整脈などの副作用が報告されています。


天晴君を救う会
http://www.tensei-aid.com/
posted by ブログパパ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。