2008年09月22日

天晴くんを救う会


天晴−1.jpg


天晴君を救う会 http://www.tensei-aid.com/


にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
応援クリックで見てもらう機会が増えます


■天晴くんを救う会

9月2日、千葉県庁にて、
特発性拡張型心筋症による重い心不全で,


東京都内の病院に入院している中学2年生、
岩田天晴(てんせい)君(13)の両親らが記者会見し、
米国で心臓移植手術を受けられるよう募金協力を呼び掛けました。

天晴君は現在、人工心臓を装着しています。


そのために小康状態を保っていますが、補助人工心臓は、
長期間装着すると重大な障害が起こる可能性があるため、
これは心臓移植までの短期的な処置です。


心臓移植は、天晴君とドナーの心臓の大きさが,
同等でなければならないのですが、


日本では、15歳未満の臓器提供が法的に禁止されているため、
天晴君が日本で助けられる可能性はほとんどなく、


やむを得ず、東京大学附属病院の医師を通して,
米国のUCLA病院へ救済のお願いをし、内諾を得たようです。


来年1月に渡米する予定ですが、
手術費用などに約1億3000万円が必要です。


健康保険などの公的なサポートは一切ありません。


「天晴くんを救う会」という支援団体もでき、
多くの人たちが参加しています。


天晴君を救う会
http://www.tensei-aid.com/
posted by ブログパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの主旨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。